主な観光スポットのご案内

赤穂市中心市街地
赤穂城跡

赤穂城跡

◆赤穂城跡 浅野長直の指示によって、慶安元年(1648)から13年の歳月をかけて築かれたお城です。昭和46年に国史跡指定を受け、平成14年には、本丸庭園と二の丸庭園が国の名勝に指定されています。本丸の石舞台は、赤穂浪士たちが大評定に集まった御殿の間取りを再現したもので、天守台からは、赤穂の景観を一望することができます。見学時間/(本丸)9:00〜16:30 (本丸を除き年中無休)料金/無料

大石神社

大石神社

◆大石神社 大正元年に、大石内蔵助、赤穂義士と 萱野三平を祀るために、建立。境内には、ゆかりの品々を展示する義士宝物殿があり、歴史に間近に触れることができます。 TEL/(0791) 42-2054 見学時間/8:00〜17:00(年中無休) 料金/大人:420円、中学生以下:無料 (団体割引あり)

花岳寺

花岳寺

◆花岳寺 浅野家の菩提寺として建立。以来、赤穂藩歴代の藩主の菩提寺として、その歴史を見守ってきました。江戸時代につくられた木像の収められた、義士木像堂や、宝物館もあわせてごらんください。 TEL/(0791) 42-2068 見学時間/8:30〜17:00(年中無休) 料金/大人:300円 小人:100円 (団体割引あり)

赤穂市歴史博物館

赤穂市歴史博物館

愛称を「塩と義士の館」といい、赤穂の塩/赤穂の城と城下町/赤穂義士/旧赤穂上水道の4つをテーマとして郷土の歴史資料を多数展示しています。塩づくりの歴史を系統的に見ることができます。 TEL/(0791)43-4600 開館時間/9:30〜17:00 休館日/毎週水曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始 入館料/大人/300円、小・中学生/150円:団体割引あり※ひょうごっ子ココロンカードが、利用できます。

赤穂海浜公園

赤穂海浜公園

◆海浜公園 かつての広大な塩田跡につくられたファミリーパークです。園内「塩の国」では揚浜式塩田・入浜式塩田・流下式塩田などを復元、製塩しています。 観覧車、メリーゴーランドといった定番から、ゴーカート、海賊船アドベンチャー、など一日楽しめる遊園地です。TEL/(0791) 45-0800 利用時間/10:00〜17:00 (火曜休館)料金/乗り物により100円〜 ※季節により変動のため、詳細は直接お問合せください

唐船サンビーチ

唐船サンビーチ

◆潮干狩り 唐船サンビーチは、赤穂海浜公園に隣接する遠浅のビーチで干潟も広いので、小さなお子様から高齢者の方まで楽しんでいただけます。 開場期間:平成24年4月28日(土)〜6月24日(日) 赤穂市漁業協同組合TEL/(0791)45-2260 赤穂唐船サンビーチ(開場期間中のみ) TEL/(0791)42-2458

田渕記念館

田渕記念館

赤穂市立田淵記念館は、当地で江戸時代前期より塩田、塩問屋などを営んできた「田淵家」より平成6年10月に美術品、古文書類が赤穂市に寄贈され、 それを展示保存する施設として平成9年度に建設されました。TEL/(0791)42-0520開館時間/午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで) 休館日/火曜日(ただし祝日と重なった場合はその翌日)年末年始(12月28日〜1月4日)入館料/大人(高校生以上):200円、中学生・小学生:100円

坂越 生島

坂越の町並み、生島

◆坂越のまちなみ 坂越のまちは、波静かな瀬戸内の坂越浦に浮かぶ原生林「生島」や、緑豊かな周囲の山々、清流を誇る千種川など優れた自然に恵まれ、 また、港町の面影をしのばせる風情ある古いまち並みが今なお残っています。この落ち着いた魅力のあるまちを、ゆっくりとご散策ください。

メニュー

赤穂御崎

赤穂御崎の景観

赤穂義士祭

赤穂義士祭

赤穂かきまつり

かきまつり

赤穂でえしょん祭り

でえしょん祭り

本社 JR播州赤穂駅北

赤穂神姫タクシー本社

兵庫県赤穂市山手町2番地の8
(播州赤穂駅北ロータリー内)
電話(0791)42−2323